晴耕雨読

現役の税理士が教えるお金の貯め方、増やし方のブログです!

MENU

日々のランチ代の節約

今日はご訪問いただきありがとうございます。

 

マネーコンサルタント税理士の晴耕雨読です。

 

さて、皆さんは毎日のランチをどうされていますか?

 

一見、お金を貯めることとランチとは全く関係がないように思えますが、実はお金を貯めるには、支出をコントロールすることが重要になってきます。

 

つまり、お金を貯める=無駄なお金を使わないということです。

 

大企業の人は社食があって格安なランチを食べることができるかも知れません。

 

私が以前金融機関に勤めているときは、会社から毎月2,500円の補助券をもらって、しかも一食400円以下で社食のランチを食べることができました。

f:id:zeirishi-kondo:20190319230327j:plain


つまり一食が安いだけでなく、月に6日くらいはただでランチを食べることができていた計算になります。

この結果、ランチ代をかなり節約することができました。

 

社食がない人にとって一番節約できるのは、家からお弁当を持って行くことです。そうしたらランチにお金を使わなくて済みます。

f:id:zeirishi-kondo:20190319230346j:plain

 

友達の女性は、年収300万円未満なのに、この方法やその他にも色々節約することによって、年間120万円以上貯金できたと言っていました。

 

月に10万円貯金していた計算になります。すごいですね!!

 

毎日外食している人は注意してください。
一食1,000円として、一か月を土日除いた20日とすると、月に2万円、年間で24万円もランチにお金を使っていることになります。

 

実は、以前自分もこのタイプでした。


こういうタイプの人は、収入が多くても知らず知らずのうちにお金を使ってしまっています・・・

 

例えば、1,000円のランチを500円の外食にした場合には、一ヵ月1万円ですから、年間12万円の節約になります。

 

500円で食べれるランチなんてあるの??

と思われる方もいらっしゃるかと思います。

でもあるんです・・・

 

でもあまり節約しすぎるのも精神的に良くないですよね。

だから誕生日や記念日、それと何かあったご褒美の日とかには、お金を使って好きなものを食べましょう!!

 

ストレスを貯めないためにも月に1回くらいは贅沢したいですね!

 

自分はお鮨が好きなので、特別な日にはお鮨を食べることが多いです。

 

皆さんは何を召し上がりますか??

 

今日はお金を貯めることにつながるお金を使うというお話でした。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。